Event is FINISHED

チベット亡命政権ロブサン・センゲ主席大臣来日特別企画「リーダーシップとこれからの社会に必要な人材とは」

Description
2019.1.27


チベット ロブサン・センゲ主席大臣来日特別企画
~リーダーシップとこれからの社会に必要な人材とは~


『自らを傷つける相手に対しても、
 憎悪の念を抱くのではなく、
 非暴力の姿勢を貫き、慈悲を差し出す。』

通常の私たちの思考では、理解も及ばないような、 仏教をベースとした慈悲の教え
歴史的に見れば、ガンジーや、キング牧師のような偉人の姿

そのような教えが、現代でも息づく、チベット社会の難民学校で、 幼くして育ちながら、
世界最高峰とも言われるハーバード大学で、法学博士を取得
そして、激動のチベット社会を率いるリーダーとして、 主席大臣に就任

宗教者の立場ではなく、私たちと同じ一人の人として、 実社会の最前線に身を置き、
内なる内面的な教えを大切にしながらも、難しい実社会で、 リーダーとして、どのように
道を歩んでいくのか?
リーダーとしてのあり方、判断力、覚悟とはどういうことなのか?

チベット社会と、私たち日本の社会的な状況、経済情勢は、 大きく違いますが、
難しい環境で活躍するリーダーの姿に直接、触れることにより、
日本で暮らす、私たち自身、大きな希望や、勇気、 内なるエネルギーに
気づかされる機会になるでしょう。

真のリーダーとは、どのようなものか、
ぜひ、ご自身の感覚で感じて、探し出してみてください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2019年、来日特別講演としてのスペシャルイベントです。

ファシリーテーター・島田由香氏とは今回で3回目の、さらに深いダイアローグになります。


<開催概要>

【日時】2019年1月27日(日)18:00-19:30(Open 17:30)

【会場】東京都・飯田橋 Think Lab
〒102-0071 東京都千代田区富士見二丁目10番2号 飯田橋グラン・ブルーム29階

アクセス:
https://thinklab.jins.com/
東京メトロ飯田橋駅B2出口より徒歩2分
JR飯田橋駅西口より徒歩1分

【研修費】(すべて税込み)
*一般:5,000円 
*NPO/NGO職員・ボランティア:2,500円
(申込時に必ずご所属を入力してください)
*学生:1,500円
(学生の方は、受付にて学生証のご提示をお願いいたします。)

※いただいた研修費は、経費以外の利益から難民支援のために寄附させていただきます。

【講師】Dr. ロブサン・センゲ氏(チベット亡命政権主席大臣)

【言語】英語で行われますが、日本語通訳が付きます。

【ファシリテーター】島田由香氏
(ユニリーバ・ジャパン・ホールディングス株式会社取締役人事総務本部長)

【主催】ロブサン・センゲ氏来日講演企画委員会

【協力】
ダライ・ラマ法王日本代表部事務所(チベットハウス・ジャパン)
一般社団法人ヒューマンバリュー総合研究所

【申込】
Peatixの本フォームより、チケットをご購入ください。

※Peatixからの操作・お申込が難しい場合、
lecture.sangay@gmail. com まで、
ご参加の方の、氏名・電話番号・チケット種別(一般/NPO,NGO関係/学生)をお知らせください。


<当日の受付について>

※当日は、ビル1階の入口から入って頂きまして、目の前にすぐエスカレーターがありますので、エスカレータより2階までお越し頂きますと、ビルの総合受付があります。そこで、今回の講演会参加者には、 ビル入館用のゲストカードをお渡しします。

1)ゲストカード
 セキュリティの関係上、入場の際に  ゲートの外でスタッフがゲストカードをお渡しする必要がある為、必ず、開始時間までにお越し下さい。

※ゲストカードはお帰りの際に必ず受付でご返却ください。

2)受付での申込確認方法
 当日は、こちらで作成した受付名簿にて、 お申込の確認をいたします。そのため、当日の受付にて、お申込時に入力いただいたご氏名をお 伝えください。(場合によっては、 Peatixの申込完了の画面等のご提示をお願いすることがあり ます。)

※チケットを他の方に譲渡する場合、 実際に来場なさる方のご氏名を、事前にご連絡ください。(事前に受付名簿に記載させていただきますので、 ご協力をお願いいたします。)

3)学生の方
 学生料金でお申込の方は、当日の受付にて学生証をご提示ください 。

----------------------------------------

ロブサン・センゲ氏 プロフィール

ロブサン・センゲ氏(1968年10月3日)は亡命チベット人社会で生まれ育ち、地元ダージリンの中央チベット学校(CST)に通学。その後、デリー大学で英文学と法律を学び卒業。1992年には最年少の TYC(チベット青年会議)執行部委員に選出されている。

1996年、フルブライト奨学生に選ばれ、ハーバード大学で修士過程を修了。その後、2004年にはハーバード・ロー・スクールでチベット人としては初めて法学博士号を取得。博士論文『亡命チベット政権の民主主義と歴史(1959−2004)』は Yong K Kim 賞を受賞している。2005年、米国教育省から学費を免除され、米国で引き続き研究することを許可された。

センゲ氏は国際法、立憲民主主義(Democratic constitutionalism)、および紛争解決を専門としている。これまでに世界各地で講演を多数行い、中国有数の大学の著名な中国人学者らとも議論をしており、現代中国の政治や法にも精通している。中国、チベット、インドそして西洋の学者らを集めて、これまでに7回の大規模な会議を主催している。2003年と2009年にはハーバード大学でダライ・ラマ法王と中国人学者との会議を実現させている。

2007年、センゲ氏はアジア・ソサイエティが選出した『アジアのヤングリーダー』24人の一人に選ばれ、世界中の最も優れた法律家や裁判官が集うワールド・ジャスティス・フォーラム(オーストリアのウィーンで開催)にも出席した。

2008年には米国上院外交委員会、東アジア・太平洋地域小委員会において、米国国務副長官であったジョン・ネグロポンテ氏と共に専門家として証言を求められている。

2011年8月8日に行われた新主席大臣就任式では、ダライ・ラマ法王も次のように述べられている。

「私が若かったとき、年長のタクダ・リンポチェ(Takdrag Rinpoche)は私にシキョン(政治的指導者の地位)を引き継ぎました。今日、私は若きロブサン・センゲにこれを引き継ごうとしています。私は今、長いあいだ胸に温めてきたゴールに到達しようとしているのです」

2016年5月27日、チベット亡命政権主席大臣に2期目の就任、任期5年。



----------------------------------------

島田由香氏 プロフィール

ユニリーバ・ジャパン・ホールディングス株式会社 取締役人事総務本部長

1996年慶応義塾大学(SFC)卒業後、パソナに入社する。2000年コロンビア大学大学院に留学し、02年組織心理学修士を取得後、GEに入社する。08年ユニリーバ・ジャパンへ入社後は、営業部門のHRパートナー、リーダーシップ開発マネジャー、HRダイレクターなどを歴任し、13年取締役人事本部長へと就任する。14年4月より現職。学生時代から人事とモチベーションに対して強い関心を持ち、これまで一貫して人・組織と関係するキャリアを送っている。中学生の息子を持つ一児の母親でもある。

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#404738 2019-01-27 07:28:19
More updates
Sun Jan 27, 2019
6:00 PM - 7:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Think Lab
Tickets
一般 SOLD OUT ¥5,000
NPO/NGO職員・ボランティア(申込時に必ずご所属を入力してください) SOLD OUT ¥2,500
学生 ※当日、学生証のご提示をお願いします。 SOLD OUT ¥1,500
Venue Address
東京都千代田区富士見2丁目10−2 Japan
Organizer
ロブサン・センゲ氏 講演会 実行委員会
83 Followers